Column

【ランニング初心者向け】本気で続けるためのウェア選びとコーディネート

本気でランニングを続けるためにも、ウェアにはこだわりたいところです。本格的にウェアをそろえようとしている初心者の中には基本ウェアで何を揃えればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、まず揃えたいアイテムとその選び方をご紹介します。

揃えたいアイテム一覧

揃えておきたいアイテムの一覧は、次の通りです。
  • Tシャツ
  • スポーツ仕様のインナー
  • パンツ
  • レギンスorタイツ(ショートパンツの場合)

アイテムの選び方

快適にランニングを続けるために押さえておきたい基本的な3つのポイントをご紹介します。

素材

快適性を考える時にもっとも大事なのが素材です。スポーツウェアと言えば、軽量で運動を制限しないストレッチ性の高い素材が主流ですが、素材選びに更に意識していただきたいのは、運動時の発汗や蒸れ対策として通気性と吸湿速乾性などの機能です。

汗でウェアが重くなったり身体を冷やしたりすることを避けるためにも、特にシャツやインナーには吸湿速乾機能のある素材を選びましょう。その他にも、抗菌やUVカットなど多彩な機能がある素材を使ったアイテムを選ぶことで、快適性を高められます。

サイズ感

サイズ感は着心地、シルエットに影響します。ランニングウェアは軽量でストレッチ性に富んでいるので、ジャストサイズで合わせた方が運動に適しています。

ランニング初心者で身体のラインが見えるのが気になるのであれば、ゆったりサイズから始めましょう。ただし、大きすぎると風の影響や足さばきに負荷がかかるので、注意が必要です。

機能

安全性を向上させる機能や、ちょっと便利な機能が付いているアイテムを選んだりすることで、ランニングをより快適に楽しめます。

特に街ランでは車や自転車、歩行者との衝突を避けるために、ランナーは自分の認識度をあげる必要があります。安全性を高めるために、再帰反射材が使われているウェアを着用するのがおすすめ。最近は特におしゃれな色やデザインが豊富で、お気に入りのランニングアイテム選びを見つけるのも楽しみの一つになるかもしれません。

また、小銭やスマホなどを入れて走れる機能ポケット付きウェアは、揺れを気にしないで長時間走ることができるでしょう。その他にも、パンツ選びの際はサイズが変わってもずり落ちないように、ウエストが紐タイプのドローコード仕様のアイテムがオススメです。

ハーフパンツに関して、詳しくはこちらでご紹介しています。
軽快にランニングを楽しむための ハーフパンツを選ぶ3つのポイント!
一気に夏の日差しを感じる今日この頃、ランニングで良い汗をかきたくなります。そんなときには、おしゃれなランナーが好んで選ぶ、ハーフ丈のランニングパンツでスタートを切ってみてはいかがでしょうか。今からランニングを始めるビギナーがお気に入りのハーフパンツを選ぶための3つのポイントをご紹介します


コーディネート

デザインと共に楽しむのがコーディネートです。シルエット、色使いで細見え効果も狙いましょう。

Tシャツコーデ

基本中の基本、Tシャツとのコーディネートで気をつけたいのは、サイズ感。スキニータイプのパンツのときは、若干ゆったりサイズの長め丈で、縦長シルエットを強調しましょう。

ややゆったりサイズや裾広タイプのパンツには、少しウエストシェイプのあるTシャツで、ヒップラインより上くらいの丈がすっきり見えます。カラーは、上下同系色やグラデーションで縦長の視覚効果を狙いましょう。

タイツやレギンスをプラス

最近の主流はタイツやレギンスとのコーディネ―トです。もともとタイツやレギンスは、筋力補助機能でスポーツに広がったアイテムですが、最近は色やデザインも豊富になりUVカットなどの機能も増えて、単体でもおしゃれに着用されるようになりました。

短パンとの組み合わせでうまく同色グラデーションをつけると、脚の細見え効果が期待できます。

色合わせ

ウェアの色選びは安全に楽しくランニングするために大切な要素です。早朝や深夜の暗い時間帯、雨天で視界の悪い時は、車や歩行者との衝突防止のために、周囲に分かりやすいい明るい色を選びましょう。

特に、落ち着いた色を選びがちな方は、普段選ばないような少し派手な色柄を楽しめるのもランニングの良いところです。

お手入れ

スポーツウェアで使用されている素材は、臭いが取れにくいものがあります。臭いでテンション下げないようにお手入れのポイントをご紹介しましょう。

基本的なお手入れ

快適にランニングを続けるためにも、お手入れは欠かせません。ウェアの臭いは雑菌の繁殖が原因です。汗をかいたら早めの洗濯がなによりですが、すぐ洗濯できない時は湿気がこもらないよう風通しの良い状態で保管し、なるべく早めに洗濯しましょう。

臭いが消えない時は

洗濯しても臭いが消えない時は、洗剤の効果を上げるために40℃程度のぬるま湯で洗濯してみましょう。それでも臭いが消えない時は40℃程度のぬるま湯に酸素系漂白剤をいれて30分~1時間程度付け置き洗いをしてみましょう。

ポリエステルの洗い方については、こちらの記事で詳しく解説しています。
ポリエステルは手洗いすべき?手順と注意事項を解説!
ポリエステルは耐久性があり、形状記憶にも優れた素材ですが、洋服の形や薄さ、一緒に織られている素材によっては、手洗いの方が生地を傷めない可能性があります。さらにデリケートなおしゃれ着の場合は、ドライクリーニングのみ可能な場合もあります。今回は、手洗いをした方がよいポリエステルと、その手順や注意点をご紹介します。


まとめ

今回は、ランニング初心者が必要なウェアとその選び方についてご紹介しました。ウェアを選ぶときのポイントを押さえて快適なランニングを習慣づけましょう。快適にランニングを続けるためにはお手入れも大切です。ウェアはランニングに適した素材や機能を選び、自分好みのデザインや色でランニングの時間を最大限に楽しみましょう。

スペシャルサイト「SOLOTEX」はこちらソロテックスに関する特集記事をチェック!

関連記事

新着記事