Column

旅行用のルームウェアはどう選ぶ!?その基準と女子力高めの組み合わせ

旅行に持っていくルームウェアに悩む女性

荷造りをしているときに、「旅行に寝巻きやルームウェアは持って行くべき?」や「部屋着は持って行くならどんなモノを選べばいいの?」と悩んだご経験はないでしょうか?睡眠の質を良くするため、もしくはコーディネートにこだわるためなど理由はさまざまですよね。
今回はそんな方たちのお悩みを解決するため、寝巻きやルームウェアの持参をオススメする理由や選ぶ基準など分かりやすく詳しく解説していきたいと思います。

旅行には寝巻きやルームウェアを持っていくべきか?

旅行に寝巻きやルームウェアを持って行く派の割合は、持って行かない派と比べて、ほぼ半々の割合であるといわれています。
寝巻きを持っていく方は普段着用している寝巻きはリラックスできるといった理由や、眠りスイッチに切り替えられるからなどの理由から持参する方が多いようです。持って行かない派の理由としては、「荷物の量を減らすため」が大半で、次いで、「特にこだわりがない」といった理由が挙げられています。

環境の変化で体調を崩してしまう方は寝巻き持参がオススメ

旅行は長期になればなるほど荷物の量が増えるので、ホテルや旅館のものを活用して、少しでも荷物を減らしたいですよね。個人差はありますが、環境の変化による睡眠不足や疲労によって、旅行先で体調を崩す方は少なくありません。そういった方にはぜひ、寝巻きやルームウェアの持参をオススメします。
旅行を楽しむためには、質の良い睡眠が必要不可欠。リラックスできる格好は、身体と心をほぐし、質の良い睡眠がとりやすくなります。

旅行に持っていくルームウェアや寝間着を選ぶ基準は何か?

リラックスできたり、睡眠の質が向上したりするとはいえ、何を基準にルームウェアを選べばいいのでしょうか。主な基準をみていきましょう。

ルームウェアを選ぶ主な基準

  1. 機能性
  2. 着心地
  3. 寝やすさ
  4. 伸縮性
  5. 見た目
質の良い睡眠をとることは、旅行を楽しむための欠かせない条件の一つ。そのためにも寝巻きやルームウェアは、吸汗速乾・吸湿発熱性などの機能性を備えているタイプや、伸縮性がありストレスフリーな着心地がいいタイプなどがオススメです。季節に合わせ、かつ素材にもこだわり、滞在先でもより良質な睡眠を得られるでしょう。

また可愛さや好みもありますが、あまり派手な色などは控えたほうが良いでしょう。色は思ったよりも感情や行動に影響を与えるといわれています。就寝時に向いていない派手な色は避け、落ち着いた色を選ぶといいかもしれません。

女子力を高めるルームウェア組み合わせ5選!

シャツ×ショートパンツ

女子力を意識しつつ、ラフなコーディネートにしたいときにオススメなのが、シャツ×ショートパンツのコーディネートです。そこに女子力を高める服の代表格であるショートパンツを組み合わせれば、美脚効果抜群の女子力満点カジュアルスタイルが完成します。

シャツ×ゆったりワイドパンツ

女子力を意識したカジュアルコーディネートは、シャツ×ゆったりワイドパンツのコーディネートが人気のあるコーディネ―トのひとつ。美脚効果が欲しいけど、エアコンの冷えが気になるのでショートパンツはちょっと…といった方に人気があります。また、ワイドパンツには体形カバー効果もあるので、腰回りや太もももが気になる方にもオススメです。

シャツパジャマ

上下セットのシャツパジャマなどはいわゆる就寝時の正装です。きちんとした寝巻きを着れば、身体が「今から寝るんだな」と認識し、質の良い睡眠がとりやすくなるといわれています。久しぶりにパジャマを着てみようかな?と思った方は、旅行用のパジャマなどもありますので、ぜひチェックしてみてください。

ワンピースタイプ

さまざまなルームウェアがありますが、ワンピース型ルームウェアは一枚着るだけでいいので、着替えの煩わしさもありません。長袖や半袖、ノースリーブタイプなど種類もあり、ものによってはそのまま外出しても違和感の少ないタイプもあるため、ちょっとした外出のときにも便利なルームウェアの一つです。

もこもこ系

もこもこ系は、カジュアルなショートパンツや、大人なワイドパンツとはまた違った魅力のある女子力を高めるアイテム。その肌触りや着心地から人気があります。しかし注意しなければいけないのがその素材や寝ているときに与える影響。フリース素材などは一見暖かそうに見えますが、スムーズな寝返りをうちづらくなってしまう場合もあります。
素材に注目する際は、綿やウール素材などの体温調節に優れたタイプや体の動きを邪魔しないタイプを選ぶといいですね。

まとめ:旅行に寝巻きやルームウェアを持って行くメリット

  • 正しく選べば質の良い睡眠に
  • コーディネートを楽しむことができる
  • 睡眠するための気持ちに切り替えられる
好みのおしゃれな寝巻きやルームウェアを持参すれば質の良い睡眠がとれるだけでなく、コーディネートを楽しむことでテンションが上がり一石二鳥ですよね。荷物の量が気になるところですが、圧縮袋を使うなど工夫すれば全く問題はありません。旅行を思いっきり楽しみたい方にはぜひ寝巻きやルームウェアの持参がオススメですよ。

旅行で使える服の圧縮袋の選び方とは?使い方と注意点を解説

旅行の荷造りで頭を悩ませる衣類選び。あれもこれもと選んでいると、あっというまにバッグやスーツケースがパンパンになってしまいますよね。中には無理やり押し込んだあげく、荷物が入らなくなってしまったり、お土産の荷物を入れるスペースがなくなってしまったりという方もいらっしゃるのではないでしょうか。どうしても外せない荷物がある場合は、最後には衣類をあきらめるしかありません。でも、本音はせっかくの旅行だからおしゃれコーデをたっぷり楽しみたい……。そこでおすすめしたいのが、衣類用の圧縮袋。今回は、その選び方や注意点についてくわしく解説していきます。

関連記事

新着記事