Column

アウトドアを楽しむ服装・防寒対策とは?ポイントと選び方を解説!

冬のバーベキューやキャンプなど自然を満喫できるアウトドアを楽しむためには、防寒対策が欠かせません。今回は、アウトドアを楽しむための服装や防寒対策のポイントと選び方をご紹介します。

アウトドアの服装ポイント

冬のアウトドアでは、天候や環境に合わせて調整できる服装がポイントになります。では、具体的にその内容を確認していきましょう。

動きやすさ

設営の時は動きますが、それ以外は運動量が比較的少ないBBQやキャンプなどでは、常時防風・防寒・保温が欠かせません。地面からの底冷えもありますので、足元の対策も大事です。

対して登山やスキーなど、動いている時間が長い場合は、運動中のウェア内部の蒸れや汗で体を冷やさないような対策も必要です。

機能

最近のアウトドアウェアは様々な機能があるので、状況を考えながら必要な機能を選びましょう。基本機能はやはり防寒保温機能です。生地に加工されていることが多いですが、首や袖口から風が侵入すると体温を下げてしまうので、防風仕様のデザインかもチェックしましょう。

アウトドアでは、突然の雨で濡れることも考えられます。そのため、防水機能も付加されていると安心です。また、移動を想定して着脱が容易で携帯に負担がかからない薄手で軽量なウェアが便利です。

レイヤードが便利

天候、気温やご自身の運動量などで快適度が変わってきます。アウトドアの服装は、3層のレイヤード(重ね着)で考えましょう。

インナー

インナーは肌に直接触れ、快適性にもっとも影響するアイテムなので、慎重に選びましょう。
ポイントは、肌ざわりと吸湿速乾性です。長時間着ることを考えて、締め付け感がなく適度にフィットするサイズ感で選びましょう。

下半身は上半身より冷えやすく、体内に疲労物質も溜まりがちなので、保温に加えてサポート機能のあるタイツの着用がおすすめです。

インナーに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

アウトドア用インナーの選び方!基本を知ってこだわりを持つ!
アウトドアの服装選びは慣れるまで悩む方も多いかも知れません。それに加えて天候や気温の変化なども考えなければならないため、迷ってしまいますよね。まず、服装を考える場合は機能性などを考慮して、インナーからきちんと選ぶことをおすすめします。今回はアウトドア用のインナー選びの基本をお伝えしていきます。

ミドル

ミドルウェアはアウターとインナーの中間に着用するため、温度調整機能の高いアイテムを選びましょう。運動量の多い時とそうでない時の調整ができる2枚程度の重ね着が一般的で、おすすめはダウンベストです。

ダウンは軽量で外気との温度調整機能が高く、真夏以外3シーズン活用できます。袖がない分、重ね着でも着ぶくれ感なく動きやすいことがアウトドアでのニーズにマッチしているといえるでしょう。

アウトドアで大活躍のダウンベスト!特徴と選び方を解説します!
体温の調整が大切なアウトドアウェアの中で、真夏を除いて3シーズン活躍するアイテムとして、ダウンベストがあります。最近では手ごろな価格から手に入れられるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。今回は、ダウンベストの特徴と選び方をご紹介します。

アウター

アウターウェアは、主に防風や防水を対策するアイテムと考えましょう。ミドルウェアで保温した熱を奪われないように、防風機能と防水機能が基本です。自然が相手のアウトドアに、雨対策は欠かせません。

BBQなど一時的な雨対策なら耐水性2000mm程度、登山などの長時間降り続ける可能性がある場合は、強い雨でも防水する10000mm程度を目安に検討しましょう。

小物も含めてトータルで防寒

防寒の仕上げには、小物も重要です。コーディネイトのポイントにもなる小物も機能をチェックして選びましょう。

上半身の小物

帽子は、ニット帽やイヤーカフ付きなどフィットして耳まで隠れるような仕様がおすすめです。首の防寒は、ほどけやすいマフラーよりもコンパクトで機能性が高いネックウォーマーが活動の妨げにならずに安全です。

手を使う機会が多いので、手袋はなるべく着脱しなくて済むように薄手でスマホ対応など機能性の高いものが良いでしょう。

下半身の小物

下半身からの冷えは万病の元。しっかり防寒対策を行いましょう。普段使いのスニーカーよりも地面の冷えを伝えず、ぬかるみや雨などの濡れ対策もしっかりしているアウトドア用の靴と、厚手で保温と蒸れ対策の機能があり、足首が隠れる丈の靴下を選びましょう。

まとめ:アウトドアの服装の鍵は温度調整

自然が相手のアウトドアを快適にするのは、自分自身の体温調整をすることです。小物はもちろん、レイヤードのそれぞれの役割を理解してアイテムを選びましょう。

スペシャルサイト「SOLOTEX」はこちらソロテックスに関する特集記事をチェック!

関連記事

新着記事