Column

女子必見!春夏のハイキングを盛り上げるおしゃれコーデ6選

ハイキングをする女性3人組

のんびりと自然の中を歩くハイキングは大人も子供も挑戦しやすく、いつもと違う新鮮な気分が体験できます。そんなハイキングでも、やはり女性が気になるのはファッションですよね。

今回は、ハイキングを盛り上げるコーディネートを状況別に6種類紹介します。お出かけのときの参考にしてください。

ハイキングコーデを選ぶ前に!押さえておきたいポイント

オシャレな服装で行きたいハイキングですが、安全性や快適性を両立させなければ最後まで楽しめなくなってしまうかもしれません。ハイキングでのコーディネートを選ぶ前に、まずは基本的な選び方のポイントを押さえておきましょう。

吸水性・速乾性の高い素材を選ぼう

汗が長時間肌に触れていると、冷たくなった汗で体温が奪われ、汗冷えが起こる恐れがあります。汗冷えは悪化すると低体温症を発症させるので、軽度なハイキングでも汗対策は十分に行いましょう。

肌に触れる洋服の素材は吸水性・速乾性が高いものを選ぶのがおすすめ。より汗冷えの防止効果を得られるでしょう。

トップスは重ね着で温度調節できるように!

ハイキングシーズンの春夏は、昼間は暖かくても日が落ちると寒くなることが多いです。出かけるときに暖かいと思っても、その後急に冷え込むことを予想して服装を選びましょう。重ね着を意識しておくと、暑さにも寒さにも対応できます。

ハイキングコーデ【友達とお出かけコーデ】

ハイキングに行く相手が女友達の場合、あまり甘すぎないカジュアルコーデがおすすめ。動きやすさとオシャレさを両立させて女子会気分を盛り上げましょう。

Tシャツ×ジョガーパンツでカジュアル感を演出!

ハイキングの基本ファッションは、やはりシャツとパンツスタイルです。Tシャツはいろいろなカラー・デザインがありますが、せっかくのアウトドアだからこそ他の女友達と被らない個性的なものを選んでみてもいいですね。

ボトムに合わせるジョガーパンツは裾がリブ仕立てやゴム仕立てになっているので、歩行の邪魔をしないだけではなく、足もとをすっきりと見せてくれます。

ジャージ×デニムでマニッシュな魅力UP

ジャージ素材のファスナーパーカーもハイキングにはぴったり。スポーティーな印象がアウトドアの雰囲気にマッチして、オシャレ度もアップするでしょう。

ジャージ素材に合わせるのは、デニムパンツがおすすめ。ただし、綿素材のデニムは汗を吸うと乾きにくいので、「デニム風」のパンツを活用すると良いでしょう。

ハイキングコーデ【デートコーデ】

ハイキングデートに行く場合には、やっぱり女の子らしさもアピールしたいですよね。スポーティーになり過ぎず、適度に女子感を演出するのがコーディネートのポイントです。具体的にどのようなコーデが良いのか、チェックしましょう。

ロングシャツ×レギンスで足痩せコーデ

前開きシャツはハイキングの定番アイテムですが、丈が長めのタイプを選ぶのがポイントです。
太ももの半分が隠れるくらいのロングシャツに、黒やダーク系のレギンスを合わせれば自然に足痩せ効果が狙えます。さらに、ハイカット系のスニーカーを合わせれば華奢感アップ間違いなし。

下半身が暗めのカラーなので、トップスは白やピンクなど明るめの配色にして女の子らしさを演出するといいですね。

ジャケット×スカートで甘辛コーデ

ナイロンジャケットはハイキングには非常に便利で使い勝手が良いアイテムです。しかし、「ザ・アウトドア」な印象になりがち。そんな雰囲気を和らげるために、ボトムをスカート&タイツに変えて甘辛コーデに変化させましょう。

ただし、スカートは歩きやすさ、通気性などメリットも多いのですが、ハードなコースの場合は不向きです。スカートコーデは軽めのコース、整備された道を歩く場合に選びましょう。

ハイキングコーデ【ママさん向けコーデ】

ハイキングといえば、やはり子どもの遠足や家族行事です。
子供の世話が大変で服装なんかにかまっていられない!なんて思いつつ、心のどこかで素敵なお母さんでいたいと考えている方も多いのではないでしょうか。ちょっとしたコーデのポイントを押さえて、素敵なハイキングママに変身しましょう。

パーカー×リブパンツで動きやすさ重視!

シャツとパーカーの組み合わせはハイキングの鉄板です。パーカーはややタイト気味なデザインを選ぶと、身体の線が隠れずにすっきりとした印象を与えられます。明るめのカラーに挑戦してみるのもいいかもしれません。

パーカーに合わせるなら、裾がすぼまっているリブパンツがおすすめです。足もとがすっきりと見えるので、ローカットのスポーティーなスニーカーを合わせて、洗練された雰囲気を作りましょう。

チュニックワンピ×レギンスでおしゃれなママに!

軽めのハイキングなら、ゆったりとしたチュニックワンピースにレギンスを合わせるふんわりママコーデもおすすめです。上半身がゆったりとしているので動きやすく、お子様の急な動きにもついていきやすいでしょう。

余裕があるトップスは空気が通りやすいので、寒いなと思ったときには中に長袖のシャツを着ていくようにしましょう。

まとめ:TPOに合わせたコーディネートを楽しもう

ハイキングは、何となくただ歩くだけというイメージを持つ人もいますが、ハイキングは立派なアウトドアスポーツです。汗や体温調節のことも必ず頭にいれて、その上で自分の気分が高揚するような素敵なハイキングコーディネートを考えてみてください。お気に入りの服で出かければ、もっと楽しいハイキングの時間を過ごせるはずです!

新着記事