Column

旅行で使うバッグは何を選ぶ?ボディバッグがおすすめな理由と選び方

海外・国内問わず、快適な旅とするためにはバッグにもこだわりたいもの。最近では利便性の高いボディバッグに注目が集まっています。そこでこの記事では、ボディバッグが旅行に適している理由と選び方についてご紹介します。

旅行に持っていくボディバッグについて

旅行の荷物はスーツケースやリュックサックに詰めて持ち運ぶかと思います。しかし旅先でのちょっとした移動や散策をするときには、別に小さいバッグがあったほうが便利でしょう。
街中に目を向けると、最近では男性を中心にボディバッグを持つ人が増えてきていますが、旅行をするときには、メンズ・レディース問わずボディバッグがおすすめなのです。

ボディバッグとは

そもそもボディバッグとはどのようなアイテムを指すのでしょうか。まずは、定義や特徴についてみていきましょう。

体に密着する小ぶりなバッグ

ボディバッグとは少ない量の荷物を持ち運ぶのに適した小ぶりなバッグのことです。ショルダーバッグやトートバッグよりもスマートな見た目で、体に密着して動きやすいことが特徴。ファスナーで閉じられるので、中に入れたものが外に出にくいことも利点です。ちょっとした買い物や散策には最適なバッグといえるでしょう。

ボディバッグが旅行におすすめの理由

体に密着するボディバッグが海外旅行にも適している理由を2つ、ピックアップしてご紹介します。

使い勝手が良い

スマートフォンや財布などの小物をパンツのポケットに入れて持ち運べると便利です。しかしレディースの衣服ではそもそもポケットがない服もあります。そんな時はボディバッグに入れて持ち運ぶと良いでしょう。小型で軽量なので気軽に持ち運びでき、必要な時にサッと取り出せます。

スリや引ったくりの防止

海外旅行に行くときには、引ったくりやスリに注意が必要です。特に女性は抵抗する腕力が男性よりも弱いので、ターゲットにされやすいと言われています。またショルダーバッグなどの口が開いているバッグもスリに遭う危険も高いでしょう。ボディバッグは体に密着してる上にファスナーで口が閉められるので、スリや引ったくりの防止に効果的です。

ボディバッグの選び方

ボディバッグは徐々に人気が出てきているアイテムなので、さまざまな商品が溢れてきています。そこで自分にあった商品を選ぶ時のポイントをご紹介しましょう。

サイズ・デザインで選ぶ

ボディバッグのサイズは大きめな商品から小さめな商品までさまざまあります。選ぶときに気をつけたいのは体形に合うサイズを選ぶこと。ボディバッグ一つだけでもサイズ感が合わないと違和感のあるコーディネートにもつながり兼ねません。またボディバッグのデザインはカラフルなモノから落ち着いたモノまで幅広くあります。

そもそもボディバッグ自体はカジュアルなイメージなので、フォーマルな衣装には合いません。自分の持っている街歩き用のコーディネートに合わせてデザインを選ぶと良いでしょう。

素材で選ぶ

ボディバッグの素材は、革素材と繊維素材の大きく2種類に分けられます。革素材は高級感があり落ち着いたイメージのアイテムが多くあります。繊維素材は皮製品よりもカジュアルなイメージ。価格も安価なものが多いので、ボディバッグをお試しで買う場合にも適しています。ポリエステル素材のボディバッグであれば、雨に濡れても乾きやすいのでラフに使えるでしょう。

まとめ

ボディバッグとは体に密着して持ち運べる小ぶりなバッグのことで、ちょっとした散策やショッピングに最適なアイテム。スマートフォンや財布などの小物を入れて持ち運ぶときにおススメです。海外旅行ではスリや引ったくりの防止にもつながる利点もあります。ボディバッグを選ぶ時にはサイズやデザイン、素材を押さえておくことが大切です。

スペシャルサイト「SOLOTEX」はこちらソロテックスに関する特集記事をチェック!

関連記事

新着記事