Topics

快適性と高いグリップ力を兼ね備えた「ソロテックス®ナノファイバー」の開発と販売

メディア

 
帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市北区、社長:日光 信二)は、プロモート素材であるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維「ソロテックス®」を

直径700nmのナノファイバーにした「ソロテックス®ナノファイバー」を開発しました。

「ソロテックス®ナノファイバー」は、アクシネットジャパン インクが展開する「フットジョイ」ブランドのゴルフ用グローブ「ナノロックネオ」に採用され、

2月15日より全国のゴルフ用品店で発売されます。

  1. 「ソロテックス®ナノファイバー」の特長
    このたび開発した「ソロテックス®ナノファイバー」は、ポリトリメチレンテレフタレート繊維を直径700nmのナノファイバーにすることにより、次の特性を備えています。
    (1)高い快適性
    「ソロテックス®」が持つソフトな風合い、美しいシルエットを保つ形態回復性、軽やかなストレッチ性などの特性により、高い快適性を実現しています。
    (2)高いグリップ力、フィット性
    直径700nmのポリエステルナノファイバーであるため、従来の繊維に比べて数十倍の表面積を持ち、グリップ力、フィット性、滑りにくさ、クーリング性能、拭き取り性能、透けにくさなどの高い性能を発揮します。ゴルフ用グローブや機能性スポーツウェア、インナーウェアを中心に幅広い分野で展開していきます。
  2. 今後の展開
    (1)2月14日から16日に東京ビッグサイトで開催される「新機能性材料展2018」において、「ソロテックス®ナノファイバー」のテキスタイルと製品サンプルを展示する予定です。
    (2)ゴルフ用グローブだけでなく、今後は自転車・バイクなどのグローブや医療用グローブなど、より幅広く消費者のニーズに応える商品企画を積極的に提案していきます。
    (3)これにより、2018年度には15百万円、2020年度には60百万円の売上を目指します。
    (4)PTTやポリエステル以外の機能性ポリマーによるナノファイバー開発も積極的に推進していきます。ナイロンやポリプロピレンなどを用いたナノファイバー開発を進めることにより、さらなる用途開拓を推進していきます。
 

 

以上

 

関連情報一覧