Column

かわいいだけじゃない!山登り用スカートのメリット・デメリットとは?

スカートで山登りをする女性

山ガールが増えたことで注目を集めた山登り用のスカート「山スカート」は、登山中でもおしゃれを楽しめる女子の人気アイテムです。しかし、「スカートで登山なんて……」と言われてしまう可能性も。

スカートで登山をする前に、山スカートは本当に非常識なのか、スカートならではのメリット・デメリットについて学んでおきましょう。

山ガールのスカートコーデは非常識!?

今、アウトドアスポーツの世界でもスカートで女性らしいコーディネートを取り入れる方が増えています。そんなスカートを取り入れたコーディネートは、見る人によっては「危ない、非常識だ」と取られてしまうことも。しかし、本当に非常識なファッションなのでしょうか?

山ガールの登場とともに山スカートも定番に!

そもそも、登山ウェアにスカートが登場したのは山ガールが一般的に話題を集め始めたことがきっかけです。登山というたくましい印象のアウトドアにもかかわらず、女性らしさ・可愛らしさを演出できるスカートは、山ガール達に絶大な支持を集めていきました。

TPOを守れば山スカートは非常識じゃない!

山スカートとは登山向けの機能性が追求されたアウトドアのための製品です。専門的な研究開発の元で作られたスカートならば、登山に着用しても何の問題もありません。登山でスカート着用するときは、登山用に開発された専用のものを選びましょう。

山登り用スカートのメリット

山登り用のスカートは、女性らしさだけではない、さまざまなメリットが存在します。どれも女性にとっては欠かせないものばかりなので、スカートを着用する際にはメリットも把握して便利に使いこなしましょう。

トイレがしやすい

山のトイレはいまだに和式がほとんどです。排水設備を通せない標高にある場合、汲み取り式トイレが現役で活躍している場合も多く、登山中のトイレで大変な思いをしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

スカートを着用していると、使いにくい和式トイレでもパンツスタイルよりも楽に利用できるというメリットがあります。時間がない中さっと済ませる必要があるときは、スカートが役立つでしょう。

登山コーデを楽しめる

山スカートやその下に着るタイツは色やデザインが豊富で、コーディネートを楽しめるのも大きなメリット。せっかく外に出かけるのだから、おしゃれを楽しみたい!という女性にとっても、着こなしの幅が広がって嬉しいですよね。今では、山でぱっと目を引く可愛らしいウェアを着用する山ガールも増えてきました。派手な色合いは遭難や事故の際にも目印になるので、自分だけの特別なコーディネートを考えてみるのもおすすめです。

デメリット・注意点もチェックしよう

さまざまなメリットを持つ山スカートですが、もちろん注意しなければならない点やデメリットも存在します。これらを守ればより安全に山スカートを活用できるので、購入する前に確認しておきましょう。

急斜面には適さない

標高が高い山や、急勾配が続く山道では後ろを歩く人にスカートの中が見えてしまう場合があります。タイツを履いているからといっても、スカートの下を見られてしまうのは避けたいですよね。事前に歩くルートをチェックして、急な階段や急斜面がある場合はスカートの着用は避けた方が良いでしょう。

寒い季節には向かない

スカートは歩きやすく通気性が高い半面、保温力にはやや欠けるウェアです。そのため、防寒が必要な秋冬や標高が高く気温が下がりやすい山での利用には向いていません。山での体温低下は思わぬ事故を招く恐れもあるので、山スカートを着用するのは春夏シーズンや標高が低く温度差が少ない場所だけにしておきましょう。

まとめ:状況に応じて山登り用スカートを使いこなそう!

  • 山登り用に開発されたスカートなら登山に着用しても非常識ではない!
  • 山スカートはトイレのしやすさや動きやすさなど、たくさんのメリットがある
  • 急斜面での着用や寒い季節での着用は避けた方がいい
女子の登山コーディネートには欠かせない山スカート。登山用のスカートは山登りに適した機能性・デザインで開発されているので専用のものを選び、時期や山の険しさに応じて使い分ければ決して非常識なウェアではありません。上手に選んで、コーディネートの幅を広げましょう!

関連記事

新着記事