Column

登山はインナーが命!夏の山登りに適した選び方とは?

地図を見ながら歩く女性

登山は、険しい山道を長時間歩くため非常に汗をかきやすいスポーツです。特に、気温の高い夏場はぽたぽたと落ちるくらい大量の汗をかくことも。そんな夏場の登山につきものの汗ですが、正しいインナーを選ばないと汗冷えや不快感の原因となり、せっかくの楽しい登山が台無しになってしまうかもしれません。

今回は夏場の登山に向いているインナーに必要な特徴や、選び方について解説します。夏の登山を堪能するために、インナー選びから見直してみましょう。

夏登山のインナーに欠かせない特徴とは?

インナー選びを間違えると汗がベタついて不快な気分になるだけではなく、汗冷えや低体温症に陥る恐れもあります。そんな状況を防ぐために、まずは夏登山のインナーに欠かせない特徴についてチェックしましょう。

吸水性

夏はたくさん汗をかく季節です。そのため、夏登山のインナーは「吸水性」が高いものを選びましょう。吸水性が高いと、皮膚に水分が残りにくく、汗冷えや不快感を防ぐ効果が高まります。

速乾性

吸水性が高い素材が使用されていたとしても、いつまでもインナーに水分が残っているままでは濡れた衣服による不快感や低体温症のリスクは免れません。そこで吸水性と同じくらい重要な特徴が、「速乾性」です。速乾性が高いインナーは素材の毛細管現象によって、肌側に付着した水分を衣服の表面に素早く移動させます。空気に触れる面積を広げることで、汗をすぐに乾かし、快適な状態を維持してくれるのです。

防臭性

汗は、身体のさまざまな老廃物を含んでいます。老廃物を含んだ水分と身体の温かさが交わる環境は、雑菌が繁殖しやすく、放っておけばすぐに異臭を発生させてしまいます。汗による異臭は周囲の仲間に迷惑をかけるだけではなく、自分自身の登山環境やモチベーションを低下させるので夏登山のインナーには防臭機能が備わっているものを選びましょう。

UVカット

特に女性の場合、夏の強い日差しによる日焼けは美容の天敵です。強い紫外線は衣服を通して直接皮膚に届いてしまうので、服を着ているから安心とは言い切れません。肌を紫外線から守り、美肌をキープしたいならUVカットの機能がついているものがおすすめです。

今は多くの製品に紫外線対策・UVカットが備わっているので、日焼け止めと併用して肌のケアも忘れずに行いましょう。

夏登山のインナー選びの注意点

次に、夏登山のインナーを選ぶときの注意点を3つ解説します。これらは登山を行う上で健康・安全性を守る大切なポイントなので、夏はもちろん全ての季節を通して意識しておくようにしましょう。

下着の素材にも着目する

インナーは汗を吸収し、肌を快適に保つために欠かせないものです。しかし、その下に着る下着類にも意識を向けましょう。たとえ肌に触れる布面積が小さくても、長時間水分を含んだまま身に付けていると身体を冷やす原因となってしまいます。

登山では、下着の素材も吸水・速乾性が高いものを選び、より快適な登山環境を守りましょう。

なるべく長袖を着用する

気温が高く汗をかきやすい夏は、ノースリーブやTシャツなどのインナーを身につけたくなりがちです。もちろん、体温調節という意味では涼しいインナーも間違ってはいません。

しかし、紫外線や怪我などを防ぐ安全面からみると、肌を隠す面積が広い長袖のインナーがおすすめです。長袖のインナーにも接触冷感素材など、夏に合ったものが多く開発されているので涼しさと安全面を両立したインナーを身に付けるようにしましょう。

替えのセットを用意する

たとえどんなに吸水性・速乾性が高いインナーを身に付けていても、夏の登山でかく大量の汗には対応しきれない可能性があります。登山に出掛けるときは、インナーと下着を1セット余分に準備しておきましょう。汗をかいたとき以外にも、突然の雨や川への転落で濡れてしまったときなどにも役立ちますよ!

アウトドア用のインナーについて、こちらの記事でも詳しく解説しています。
アウトドア用インナーの選び方!基本を知ってこだわりを持つ!
アウトドアの服装選びは慣れるまで悩む方も多いかも知れません。それに加えて天候や気温の変化なども考えなければならないため、迷ってしまいますよね。まず、服装を考える場合は機能性などを考慮して、インナーからきちんと選ぶことをおすすめします。今回はアウトドア用のインナー選びの基本をお伝えしていきます。


まとめ:夏の登山の快適さはインナーが決める!

  • 夏登山のインナーは汗冷え対策になる「吸水性・速乾性」を重視して選ぼう
  • 不快感や紫外線の対策には防臭性・UVカットも重要!
  • 下着の素材や替えのインナーセットにも気を配ろう

今回は夏の登山を快適にするインナーの選び方について解説しました。
登山での汗冷えは体調を崩し、命の危険ももたらす可能性があります。汗をすぐに乾かし、快適性を維持するインナーを選ぶことで、夏の登山を存分に楽しみましょう。

関連記事

新着記事