Column

アウトドアは衣服が重要!ハイキング向けズボンの機能とおすすめ3選

登山に向かうグループ

ハイキングとは、自然や景観を楽しみながら一定のコースを歩くアウトドア・スポーツの一種。体力やスタミナが必要な登山よりも気軽に参加できることもあり、友達との交流やダイエット目的で参加する人も少なくありません。そんな自然との触れ合いを楽しむハイキングには、身体に負荷をかけにくい「ハイキングに適した衣服」を用意しておきたいものですよね。そこで今回は、ハイキング向けズボンがもつ機能やオススメのタイプをご紹介します。

ハイキング用ズボンが備えるべき4つの機能

まず、ハイキングに使うズボンにはどんな機能性が求められるのでしょうか。適した機能を意識して選ぶだけで、ズボン選びがぐっと簡単になります。ハイキング用ズボンに求められる4つの機能をチェックしていきましょう。

機能1:「伸縮性」で動きやすく

ハイキングでは小さな川を渡ったり、岩場を通ったりと、激しく身体を動かす場面もあります。そういった動きにも対応できるように、可動域が大きく、足関節の動きを邪魔しない伸縮性(ストレッチ性)が高いズボンを選びましょう。

機能2:高い「耐久性」で心配いらず!

自然の中には、硬い草木や岩など衣服を傷つけるものがたくさんあります。ハイキングを楽しんでいる最中にズボンが破れたら、せっかくの気分が台無しですよね。さらに、穴の開いたズボンでは、けがや害虫による被害につながるケースも。ズボンの素材は耐久性が高く、刺激や摩擦に強いものを選び、ダメージ対策をしましょう。

機能3:「速乾性」で身体を冷やしすぎない!

ズボン選びには、アウトドアの健康管理で一番重要な「汗冷え」対策も取り入れるのがオススメ。綿やデニムなどの自然素材は汗を吸収すると乾きにくく、汗冷えによる体調不良を引き起こす恐れがあります。ズボンは速乾性が高い素材のタイプにして、快適な着心地を保ちましょう。

機能4:「撥水(はっすい)性」でぬらさない

ハイキング中に小雨が降ってきたり、渓流を横切ったりするとき、水を吸ってしまうズボンではその後の不快感や身体の冷えを気にしなければなりません。ハイキング用のズボンは、素材自体に撥水加工が施されたものや、繊維がほとんど水を吸わない化繊素材のものがおすすめです。

ハイキングのズボンはショート?ロング?

ハイキング初心者の方がよく口にする疑問に、「ハイキングのパンツはショートでもいいの?」というものがあります。もちろん、ハイキングには服装規定などないのでどちらのズボンも選択可能です。しかし、実際に選ぶときにはそれぞれの特徴を知って、ハイキングの目的に合ったものを選ばなければなりません。

基本はロング丈がおすすめ

まず、基本的にはハイキングのズボンにはロング丈がおすすめです。
足もとには草木や小石など、けがのもととなるものが多いだけではなく、害虫被害の危険も潜んでいます。ロング丈のズボンなら、そういったけがや害虫被害から脚を守れるのです。
まだハイキング初心者で選ぶのが不安、という方はロング丈のズボンから始めてみましょう。

ショート丈はタイツと併せよう

ショート丈は、動きやすさや涼しさを優先したい夏場には適しているズボンですが、けがや害虫被害を予防するためにタイツと併せての着用がおすすめです。ランニングやトレッキング用のタイツを履けば、ショート丈のデメリットを減らしながら、なおかつそのメリットを活用できるでしょう。

登山用のタイツについてはこちらの記事で紹介しています。
山登り用タイツはどう選ぶ?選び方やそのメリットについてご紹介
山登り用のタイツやレギンスには、疲労を軽減する、身体の動きをサポートするなどの機能性があることをご存じでしょうか。身体への負担を減らしたり、身体を守ったりという目的ももちろん大切ですが、最近ではスタイリッシュな登山コーデにタイツやレギンスを取り入れている方も多くなっています。しかし、初めての山登りのためにタイツを新調しようとすると、どういったタイツを選ぶべきか、普通のタイツやレギンスとは何が違うのかなど、分からないことばかりですよね。今回はレベルや目的に合った山登りタイツの選び方と、それぞれのタイツのメリットについてご紹介していきます。


ハイキングにおすすめのズボン3選

では最後に、ハイキングに使いやすいおすすめのズボンを3タイプ紹介します。
どのタイプもいろいろなブランドから販売されているので、自分が着やすく身体に合ったものを探してみましょう。

チノパン

チノパンとは、「チノ・クロス」と呼ばれる生地でできたズボンの総称。ポリエステルなどの化繊素材でできたものや、ストレッチ性の高いものも多く販売されているので、軽いハイキングにオススメ。アウトドア時だけではなく普段使いしやすいのもおすすめポイントです。

ジャージ

運動するために作られたジャージは、機能性・ストレッチ性が高いだけではなく、汗を素早く蒸発させる素材でできていることが多く、まさにハイキング向けのズボンです。
ただし、その特性上、防風性・防寒性は低いのでインナーや保温着で寒さ対策をしましょう。

ショートパンツ/ハーフパンツ&ランニングタイツ

ショートパンツ/ハーフパンツ&ランニングタイツは女性におすすめのハイキングコーデ。どうしても野暮ったくなりがちな長ズボンと違い、色合いを華やかにしたりデザインの幅を広げたりできるので、アウトドアデートなどにもぴったりですよね。タイツによる防虫・けが防止効果があれば、ショート丈ズボンもハイキングに適したものになるでしょう。

登山にオススメのズボンの特徴や選び方についてはこちらの記事で紹介しています。
【山登り用のズボンは素材にこだわれ!】その特徴から選び方まで
山登りといえば長く、ときには険しい道のりを歩いて頂上を目指すものです。そのため本格的な登山に出掛けるのであれば、適切な服装で万全の備えが大切ですよね。そんなとき、登山用品というとマウンテンパーカーやバックパックなどに目が行きがちですが、実はズボン選びも重要です。ズボンをしっかりと選ぶことで、下半身の快適さが山歩きの危険から守り、疲労を軽減してくれます。そこで山登り初心者が知っておくべき登山ズボンの選び方を解説します。


まとめ:快適なハイキングはズボン選びから!


本格的な登山とは違い、自然との触れ合いや景観を楽しむハイキングは、初心者でも参加しやすいアウトドアデビューの第一歩といえるアクティビティーです。そんなハイキングをより楽しく過ごすためには、目的に合ったズボン選びが大切。ハイキングに適していて、自分のモチベーションを高められるお気に入りの一本を探してみましょう。

関連記事

新着記事